Fasad









こんにちは、みなさん!

ひさしぶりですね!私は元気です。もう春ですが外に雪があるし、寒いし、それでどこへも行きたくないです。暖かい天気になってほしいです。もうすぐ暖かくなると思います。

私は美術が好きですが美術館へほとんど行っていません。大学でレポートをださなければなりませんから、先週一人でベラルーシ国立美術館へ行きました.美術館へ行くときは一人のほうがいいと思います。美術館は町の中心にあります。地下鉄の駅の名前はКupalovskayaです。 美術館のたてものはきれいだと思います。美術館の絵はおもしろいし、きれいだし、めずらしいし。。でも切符が高いと思います。学生は2€ぐらいを払わなければなりません。大人は4€ぐらいです。 美術館で絵やちょうこくがたくさんかざってありますから、全部見たら長い時間がかかります。建物は3かいだてです。私はぜんぶ見ました。ああ、ちょっとつかれましたがとてもおもしろいですよ。
シーシキンの絵はすばらしいです。見ているとき、森の中にいると思いました。
image001











паа
私の大好きな画家はクインジです。クインジはロシアの画家です。クインジの絵の上に色がきれいだし、しぜんがすばらしいですから、みなさんちょっと見ましょう!ベラルーシ国立美術館でクインジの絵がいちまいあります。「The birch grove(1901)」 です。見たときはそれはすごい絵だと思います。絵の上に小川があって、しらかばの木がうえてあります。 






a19f23571ab6つぎの画家はジナイーダ セレブリャワです。その画家の大好きな絵は「Self-portrait: At the Dressing-Table (1909)」ですが、ベラルーシ国立美術館にはありません。セレブリャワさんの絵はベラルーシ国立美術館でいちまいしかありません。ざんねんですよ。その絵の名前は「Katya and Still Life 1923」です。絵の上に女の子がいます。あのかみが明るい色で、目が黒くて、白いシャツを着ている女の子です。絵の上にテーブルもあります。テーブルにさらだが2まいおいてあります。近くのさらに魚がおいてあります。遠くのさらにりんごがみっつおいてあります。テーブルにキャベツやだいこんやラディッシュやカリフラワーもおいてあります。女の子のうしろにドアが開いています。

みなさん、ベラルーシへ来たときはぜひベラルーシ国立美術館へ行ってください。
また会いましょう